株式会社リクルート オンライン研修にて 弊社代表の小早川が登壇

今回は、参加者全員がオンラインで参加されました。
チャットによって意見交換、質疑応答も行ったことで、多様な意見や疑問が可視化され、
参加者同士が相互に会話しながら学び合う時間になりました。

JETRO管理職向けダイバーシティ・マネジメント研修にて弊社代表小早川が登壇

2020年1月JETRO(独立行政法人日本貿易振興機構)の管理職候補者研修(ダイバーシティマネジメント)にて ワークシフト研究所 代表取締役社長 小早川が 登壇しました。 ダイバーシティの理解については、性別以上に年代に […]

在宅勤務の管理tips:その③自宅の整備、その④個人の意識

育休プチMBA®代表、静岡県立大学准教授の国保です。 「その①職場の制度編」と「その②職場の管理編」に続いて、今回は「個人がやること」がテーマです。 快適な在宅勤務のためには、個人側が仕事をする上での環境を整えることも必 […]

在宅勤務の管理tips:その②職場の管理編

育休プチMBA®代表、静岡県立大学准教授の国保です。 在宅勤務の管理について、「その①職場の制度編」の次に会社や組織が、留意するべきことやコミュニケーションについて解説します。この部分は最も「これまでの延長」としては捉え […]

在宅勤務の管理tips:その①職場の制度編

会社は「安全」配慮義務はありますが、個人の主観である「安心」は個人差が大きく、ゼロにできるものではないため、会社としてはまず安全への配慮方針を決め、余力で個別の安心への配慮方針を決めるとよいようです。

『三田評論』に所長 国保の執筆記事 掲載

慶應義塾の機関誌『三田評論』2020年4月号に、ワークシフト研究所 研究所長の国保の執筆記事が掲載されました。 記事タイトル:【特集:ジェンダー・ギャップに立ち向かう】ワーキングマザーが活躍できる職場とは――人材育成の現 […]

第6期 期初のご挨拶

お陰様で弊社は第5期を無事に終え、2020年4月1日、6期目を迎えることができました。これもひとえに皆様から多大なるご支援をいただいた賜物と厚く御礼申し上げます。 一昨年に続き、昨年度も多くの企業、団体の方に弊社の研修を […]

オンライン研修のご案内

~さらなる働き方改革に向けて 人材育成ご担当者の皆様 連日コロナウィルス感染拡大防止に関する対策で、お忙しくされていることと存じます。 4月以降に育児休業から復職する社員向け、すでに復職した社員向けの研修、他にも各階層ご […]

育休中のワーキングマザーに対する復職支援施策は、育児とキャリアの両立促進施策でもある

この復職支援プログラムは復職後の再適応促進が主目的の介入施策であるが、それとは別に管理職教育としての効果があるという可能性が示唆されたことで、これまでキャリアアップという観点ではどちらかというとネガティブな影響ばかりが取り沙汰されていた育休が人材開発期間となりうること、また人材開発期間とすることで女性はキャリアアップの機会を失わずに済み、企業は組織運営に関与しうる人材を確保できる。

朝日新聞「ボンマルシェ」に所長 国保のインタビュー記事掲載

朝日新聞「ボンマルシェ」2020年1月号(1月14日の朝日新聞の朝刊掲載)に、ワークシフト研究所 研究所長の国保のインタビュー記事が掲載されました。 記事タイトル:「育休が“パワーアップ”の機会となる社会に!」 オンライ […]