コロナ禍における新しい研修

Zoomを利用した経営学の研修

2016年より開始したオンラインの研修は、個人向けと法人向けを含め、この度開催数100回を超えました。

弊社ではZoomの機能を使い、グループディスカッションと全体ディスカッションを行います。個人向けのクラスは1クラス20名前後とし、自発的に発言することを重要視しているため、発言者は挙手をし発表、そしてお互いにディスカッションを行います。

法人向けのクラスでは参加者が30名から150名ほどになることもあり、また、誰もが当事者意識を持っていただくために、チャット機能を用い、気軽にチャット参加できるようなプログラム構成としております。

講師は、レクチャーを行いながらチャットを拾い、時にはチャットの質問に返答したり、関連する話をしながらプログラムを遂行するので、オンライン講師としてのスキルと経験が問われます。

弊社では育休中の全国の女性が個人のお客様として多くいらしたため、早くからオンラインクラスを行っておりましたが、今回のコロナ禍において、法人向けにプログラムを修正することで非常に満足度と学習効果の高いプログラムが実現しました。

今後は更にオンラインクラスを充実させ、オンラインにおけるディスカッションクラスの浸透を図り、環境の変化に負けない研修プログラムを行っていく所存です。

法人向けオンラインクラスの詳細はこちらのリンクをご参照ください。

◇株式会社リクルート オンライン研修にて 弊社代表の小早川が登壇

◇株式会社メルカリ オンライン研修にて 弊社代表の小早川が登壇

レクチャーだけでなくディスカッションで思考力を鍛えます

人材育成研修に関することは、オンライン研修も実績豊富なワークシフト研究所にご相談ください。
ワークシフト・メソッドによる研修で「意識変革」から「行動変容」につなげることが可能です。
オンラインでも、集合型研修と同等のアクティブ・ラーニングが可能です。

<株式会社ワークシフト研究所とは>
『Work Shift Institute』は、 実践的なケースディスカッションを軸とした「ワークシフト・メソッド」を用いた意識変革・組織改革を専門とする研究機関です。「ビジネス×アカデミア」の叡智の交流を促進させ、限られた時間で最大限の成果と、付加価値を創造する個人と組織を創ります。
優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)、管理職・リーダー候補の女性の人材紹介サービスを提供しています。

    【ワークシフト研究所へのお問合せ】

    課題
    (ア)人材育成(イ)人材紹介(ウ)女性管理職育成(エ)生産性向上(オ)働き方改革(カ)意識改革(キ)介護・育児離職(ク)その他

    興味のあるサービス(必須)
    (ア)コンサルティング(イ)人材紹介(ウ)社内研修(エ)女性管理職育成プログラム(オ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(カ)講演(キ)レンタルスペース(ク)登記・住所利用(ケ)その他