「働く女子のキャリア格差」出版記念 先着20社様に出版本プレゼント

2018年1月9日、株式会社ワークシフト研究所のCOO兼所長の国保祥子が、ちくま新書より、著書『働く女子のキャリア格差』を出版いたしました。

出版を記念して、先着20社様に出版本をプレゼントいたします。

関連ニュースリリース: 2017年12月30日
ワークシフト研究所所長 国保祥子 著書『働くキャリア女子の格差』を出版

本書は、働く女性が直面する仕事と家庭の両立の壁、企業側の環境整備それぞれの課題に着目し、
著者である国保が、経営学の研究者として、
また「育休プチMBA」を主催するワークシフト研究所所長として蓄積してきた知見やデータを踏まえて執筆いたしました。
働く女性、そして女性活躍の一翼を担う企業の担当者に実践的な課題解決策を提案いたします。

<キャンペーン概要>
内容: 「働く女子のキャリア格差」1冊(先着20社様限定)
対象: 法人企業 人事部または組織戦略のご担当社様
応募〆切:  2018年1月31日(水)
※ 期日日前に定数に達した場合は事前に応募を締め切らせていただくこともございます。

応募方法: 応募を希望される方は、下記フォームよりご応募ください。

    【応募フォーム】※全項目入力必須

    8 興味のあるトピックをお選びください
      

    9 このキャンペーンを知ったきっかけをお聞かせください
      (ア)ワークシフト研究所のウェブサイト(イ)新聞広告(ウ)FacebookなどのSNSサイトの告知(エ)メールマガジン(オ)知人の紹介(カ)その他

    <株式会社ワークシフト研究所とは>
    優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、実践的なケースディスカッションを軸とし、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)を提供しています。