大和証券主催「第110回 Daiwa Innovation Network Hybrid」 にて代表の小早川が登壇

7月11日(月)「第110回 Daiwa Innovation Network Hybrid」にワークシフト研究所 代表取締役の小早川優子が登壇しました。当日は、次のテーマでお話いたしました。

  • ジェンダーギャップを取り巻く課題
  • なぜ両立リーダー、両立人材が必要なのか~来る大介護時代に向けて
  • 両立人材が活躍する職場環境を実現するために必要な施策~活躍支援と「育休プチMBA®」
  • 育児と両立のリカレント市場におけるワークシフト研究所の展望

Daiwa Innovation Networkは、スタートアップと上場企業やVC・CVCなどの投資家とのマッチングを行うイベントです。小早川が登壇した第110回は次の通り開催されました。

日時: 2022年7月11日(月)

プレゼンテーション 16:00~17:10(開場 15:30)

交流会(会場のみ) 17:10~17:40

会場: 大和証券本社 18階 コンファレンスホール/オンラインシステム(Zoom webinar)

所在地:千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー

最寄駅:JR東京駅 八重洲北口

お問合せ先:大和証券 DIN事務局 (entry@daiwa.co.jp)

<株式会社ワークシフト研究所とは>
株式会社ワークシフト研究所(代表取締役:小早川優子、所在地:東京都港区、以下ワークシフト研究所、https://workshift.co.jp/)は、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)、管理職・リーダー候補の女性の人材紹介サービスを提供しています。育休中の女性を対象とした「プチMBA」の参加者は、累計15,000名を超えました。働くママを応援するモバイルアプリ「piam.」(https://www.piam.club/)でフェムテック分野にも進出しています。

実践的なケースディスカッションを軸とした「ワークシフト・メソッド」を用いた意識変革・組織改革を専門としており、「ビジネス×アカデミア」の交流を促進し、限られた時間の中で最大限の成果と、付加価値を創造する個人と組織を創ります。

    お問合せ内容
    研修・コンサルティングコーチング・カウンセリング育休プチMBA 福利厚生プラン人材紹介その他