「フェムテックジャパン2021/フェムケアジャパン2021」出展報告

株式会社ワークシフト研究所は、10月7日に開催された「フェムテックジャパン2021/フェムケアジャパン2021」に出展しました。

フェムテックに関心のある方や企業の担当者が来場され、弊社のフェムテック 復職支援アプリ「piam(ピアム)」のブースにも多くの方にお立ち寄りいただきました。

育休者や復職1年位の働く女性の前に、まだまだ立ちはだかる両立の壁については皆さん共感くださいました。
産後うつになったり、パートナーとの関係に悩んだり、キャリアを諦めたりする方の現状と、それを支えるピアムの機能について熱心にご質問いただいたり、アプリのダウンロードもいただいた皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。

復職支援アプリ「piam(ピアム)」のブースにて、機能をご紹介

本イベントでは、中央区議会議員 高橋まきこ氏が「フェムテックからみつめる妊娠、出産、授乳」というテーマでパネル登壇されておられました。高橋氏と小早川とは旧知の間柄ですが登壇後に久方ぶりにお話させていただくことができ、フェムテックの可能性について情報交換させていただきました。

中央区議会議員 高橋まきこ氏と弊社代表 小早川

復職支援アプリ「piam(ピアム)」は、育休中や復職後の社員のメンタルヘルスにも寄与できるため、福利厚生としてもお役立ていただけます。
アプリの機能追加も可能ですので、協業のご依頼も承っております。

育休者支援、両立支援にご興味のある方は下記フォームからお気軽にご連絡ください。

<株式会社ワークシフト研究所とは>
株式会社ワークシフト研究所(代表取締役:小早川優子、所在地:東京都港区、以下ワークシフト研究所、https://workshift.co.jp/)は、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)、管理職・リーダー候補の女性の人材紹介サービスを提供しています。育休中の女性を対象とした「プチMBA」の参加者は、累計12,000名を超えました。働くママを応援するモバイルアプリ「piam.」(https://www.piam.club/)でフェムテック分野にも進出しています。

実践的なケースディスカッションを軸とした「ワークシフト・メソッド」を用いた意識変革・組織改革を専門としており、「ビジネス×アカデミア」の交流を促進し、限られた時間の中で最大限の成果と、付加価値を創造する個人と組織を創ります。

    【ワークシフト研究所へのお問合せ】

    課題
    (ア)人材育成(イ)人材紹介(ウ)女性管理職育成(エ)生産性向上(オ)働き方改革(カ)意識改革(キ)介護・育児離職(ク)その他

    興味のあるサービス(必須)
    (ア)コンサルティング(イ)人材紹介(ウ)社内研修(エ)女性管理職育成プログラム(オ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(カ)講演(キ)eラーニング動画(ク)レンタルスペース(ケ)登記・住所利用(コ)フェムテック/アプリpiam(サ)採用・求人(シ)その他