第6期 期初のご挨拶

お陰様で弊社は第5期を無事に終え、2020年4月1日、6期目を迎えることができました。
これもひとえに皆様から多大なるご支援をいただいた賜物と厚く御礼申し上げます。

一昨年に続き、昨年度も多くの企業、団体の方に弊社の研修を導入いただきました。

特に「男性育休」「経営層・管理職向け 意識変革」の研修のご相談が増え、「女性管理職向け」研修もより多様な業界からご依頼をいただきました。
また、感染症に関する環境変化からオンライン研修のご依頼、ご相談も増えました。

弊社はすでに100回以上のオンライン研修の実績がありますため、通常研修を急遽オンラインに変更する、など対応させていただきましたが、幸いにも参加者の皆様からは通常研修と同様に高い評価(満足度99%)をいただきました。

加えて、昨年度は女性リーダーの長期的なキャリアを更に後押しするために「女性リーダー特化型」の人材紹介サービスも開始し、多くの優秀な女性リーダーの登録をいただいている次第です。

個人向け研修においては、昨年度述べ1,758名がご参加され、累計参加人数が8,299名となりました。異業種交流もできる「女性リーダー管理職プログラム」には法人からの派遣参加も増え、修了生は120名を超えました。

2020年度のスタートは、研修企業にとって非常に厳しいものではございますが、変化の激しい社会環境の中で迅速に進化を続け、優秀な将来のリーダー育成にさらに尽力する所存でございます。

今年度も引き続きよろしくお願いいたします。

株式会社ワークシフト研究所
代表取締役社長 小早川優子

<株式会社ワークシフト研究所とは>
『Work Shift Institute』は、 実践的なケースディスカッションを軸とした「ワークシフト・メソッド」を用いた意識変革・組織改革を専門とする研究機関です。「ビジネス×アカデミア」の叡智の交流を促進させ、限られた時間で最大限の成果と、付加価値を創造する個人と組織を創ります。
優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)、管理職・リーダー候補の女性の人材紹介サービスを提供しています。

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題
(ア)人材育成(イ)人材紹介(ウ)女性管理職育成(エ)生産性向上(オ)働き方改革(カ)意識改革(キ)介護・育児離職(ク)その他

興味のあるサービス(必須)
(ア)コンサルティング(イ)人材紹介(ウ)社内研修(エ)女性管理職育成プログラム(オ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(カ)講演(キ)レンタルスペース(ク)登記・住所利用(ケ)その他