全国放送局 女性管理職候補向け研修で登壇

全国区のテレビ局にて、管理職候補の女性約25名向けのダイバーシティ・マネジメントの現状、これからの社会に必要なリーダーシップに関するセミナーに、弊社代表の小早川が登壇いたしました。

当研修は毎月1日ずつ、合計4日間行うプログラムで、2日目、3日目を弊社で担当させていただきました。

2日目は、社会の流れ、環境変化を学ぶためにダイバーシティ・マネジメントの知識をインプットし、3日目はインプットした知識を生かしたリーダーシップの実践を目的としたプログラムとなりました。

トラブルにあった女性管理職を主人公としたケースを使用し、当事者の立場に立って問題解決策を考え、自分ごとに落としていきます。実際に他社で起きたトラブルを元に作られたケースで、女性管理職が必ず直面する壁を自分なりにどう乗り越えるか、を考えていただきました。
ケースの解決策は正解がありません。トラブル後の展開を想定しながら最適解を見つけるスキルを鍛えていただきながら、管理職として働く意識を醸成する研修となりました。

プログラム内容

2日目

  1. 「ダイバーシティ」とは何か?
  2. ダイバーシティはなぜ今必要か?
  3. ダイバーシティの実践
  4. ダイバーシティ成功企業の例
  5. まとめ「あなた」の活躍に必要なこと

3日目

【レクチャー】

  • マネジメント思考
  • 経営者の考えと上司の懸念
  • リーダーシップの2軸
  • チームとは何か
  • 新しい時代のリーダーシップスタイル
  • リーダーとジェンダー
  • 女性のキャリアを阻害する要因

【ケース】

部下にハラスメントを訴えられた女性管理職

<株式会社ワークシフト研究所とは>
優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、実践的なケースディスカッションを軸とした ワークシフト・メソッドを用い 、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)、管理職・リーダー候補の女性の人材紹介サービスを提供しています。

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題
(ア)人材育成(イ)人材紹介(ウ)女性管理職育成(エ)生産性向上(オ)働き方改革(カ)意識改革(キ)介護・育児離職(ク)その他

興味のあるサービス(必須)
(ア)コンサルティング(イ)人材紹介(ウ)社内研修(エ)女性管理職育成プログラム(オ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(カ)講演(キ)その他