名古屋商科大学ビジネススクール/オンラインMBA入門《女性キャリア支援》を監修

ワークシフト研究所は、昨年度に引き続き
2019年度 名古屋商科大学ビジネススクール オンラインMBA入門《女性キャリア支援》を監修いたします。

オンラインMBA入門 <育休復帰者支援教育プログラム>

■プログラムの概要

名古屋商科大学ビジネススクールで行っている討論型のケースメソッド授業に、自宅に居ながらにして参加できるプログラムです。プログラムはモジュール1(無料)とモジュール2(参加任意・有料)に分かれて構成され、モジュール1では、組織行動、ビジネスモデル、マーケティング、経営戦略、復職準備、の5領域に関する討論授業15コマ(3コマ×5領域)に参加して議論し、モジュール2では、4~5名程度のゼミ形式でのケース作成指導と個別キャリアカウンセリングを受けます。モジュール2では、ゼミ活動を通して作成されたケースが提出されると「修了」となり、履修証明書(Certificate)および単位取得証明書(2単位)が発行されます。

モジュール1、モジュール2ともに、プログラムタイトルのとおり、「育休取得中の女性が職場に復帰するための効果的な準備」という文脈で開講されます。育休期間を子育てのみならず、復職に備えての学びの時間にもしたいと考える前向きな女性を応援するためのプログラムです。

■定員
モジュール1:最大49名(授業映像画面構成の都合上)
モジュール2:15名程度

■参加に必要な機材および環境
パソコン(あるいはタブレット)、ウェブカメラ(PC内臓のもので可)、安定したインターネット環境。

■監修
株式会社ワークシフト研究所

■事業委託元
厚生労働省「労働者等のキャリア形成・生産性向上に資する教育訓練開発プロジェクト事業」

■開講日程
モジュール1
2019/9/18, 10/2, 9, 23, 11/1, 6,15, 22,29, 12/12,19,26, 2020/1/9,16,23
いずれも11:00-13:00でのオンラインライブ授業

モジュール2
1月下旬から3月上旬(ゼミ担当教員とゼミ単位で個別にスケジュールを決定する)
オリエン&3回のオンラインゼミ

■受講申込の締切
2019/08/15

<株式会社ワークシフト研究所とは>
『Work Shift Institute』は、 実践的なケースディスカッションを軸とした「ワークシフト・メソッド」を用いた意識変革・組織改革を専門とする研究機関です。「ビジネス×アカデミア」の叡智の交流を促進させ、限られた時間で最大限の成果と、付加価値を創造する個人と組織を創ります。
優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)、管理職・リーダー候補の女性の人材紹介サービスを提供しています。

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題
(ア)人材育成(イ)人材紹介(ウ)女性管理職育成(エ)生産性向上(オ)働き方改革(カ)意識改革(キ)介護・育児離職(ク)その他

興味のあるサービス(必須)
(ア)コンサルティング(イ)人材紹介(ウ)社内研修(エ)女性管理職育成プログラム(オ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(カ)講演(キ)レンタルスペース(ク)登記・住所利用(ケ)その他