名古屋商科大学《女性キャリア支援》オンラインMBA入門 無事終了

弊社がプログラム監修を行ったNUCB(名古屋商科大学)ビジネススクール <女性キャリア支援>オンラインMBA入門が無事終了いたしました。
このプログラムは、NUCBが、出産、育児、介護、転居などに伴い休職、または退職された方のキャリア支援を目的とした初めてのプログラムで、全国各地、海外からも意欲の高い女性が受講されました。

国保登壇(名古屋商科大学サイトより)

全体プログラム (計15回)
上司の思惑を理解する 3回
マーケティング 3回
ビジネスモデル 3回
会社の存在意義を考える(経営戦略)3回
職場への復帰を展望する 3回

弊社研究所所長 国保(経営学博士)は、最後の科目である「職場への復帰を展望する」に登壇。
職場に復帰した女性が陥りがちなトラブルを想定した以下のケースを通じて、受講生が職場復帰後の働き方や職場のコミュニケーションを主体的に考え、多面的な気づきを得られるクラスを提供いたしました。

使用ケース
職場復帰①「復職前面談」 復職前にキャリアを俯瞰的に考える
職場復帰②「資生堂ショック」 働きやすい職場、成果を求められる職場の特徴を理解し、自身のキャリアを考える
職場復帰③「株式会社クラシコム」 限られた時間で成果を出すための仕組み、働き方を考える

毎回40名前後の方がご自宅等からオンラインで受講されました。
受講者からは以下のような感想が寄せられました。
「女性が働き続けることに対する有益な講義が興味深かった」
「残業をなくすためにはどうすれば良いのか、を経営者目線で考えられた」
「育休から復職した人がキャリアを磨くためにはどうすれば良いのか、俯瞰できた」

NUCBは、すべての授業において最新のビジネスケースを教材とした「ケース・メソッド」を使用しています。
ケース・メソッドにより、意識変革、メタ認知の向上を目的とする弊社のプログラムと親和性が高く、今回のプログラムでは、弊社のケースも提供いたしました。

参考:NUCBのサイト
https://mba.nucba.ac.jp/news/mba-12328.html?fbclid=IwAR2wUnMSUTapL1NYDVnMqLKCkZqu3RAFFRJBAHTOGoMbCFF47Q3Cetqu2zo

<株式会社ワークシフト研究所とは>
優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、実践的なケースディスカッションを軸とした ワークシフト・メソッドを用い 、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)を提供しています。

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題
(ア)人材育成(イ)女性管理職育成(ウ)生産性向上(エ)働き方改革(オ)意識改革(カ)介護・育児離職(キ)その他

興味のあるサービス(必須)
(ア)コンサルティング(イ)社内研修(ウ)女性管理職育成プログラム(エ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(オ)講演(カ)その他