第一生命情報システム株式会社にて女性活躍研修を開催

2018年11月 昨年に引き続き、第一生命情報システム株式会社 女性社員向け
「女性活躍研修 キャリア・ビルディング×マネジメント思考」で弊社代表小早川が登壇しました。

女性が管理職を敬遠する理由の一つに、長期的なキャリア視点の欠如が挙げられます。
ロールモデルの絶対数が少ない分、自分自身で、
より意識的に、長い目でキャリアゴールを設定しないと、つい近視眼的になるからです。

今回は、「戦略的」にキャリアを考えるため「戦略的思考」を学び、その上でキャリアを考える研修を行いました。

「戦略的」にキャリアを考えるためには、会社や組織を俯瞰してみる必要があります。
よって、キャリア戦略に加えて、マネジャーの視点を学ぶために「マネジメント思考」も学んでいただきました。

上司や経営層が評価する人材をまず考え、その上で自身のスキルや能力を発揮する「戦略的」キャリアビルディングを理論で学び、ケース・ディスカッションを通じて自分ごととして深く考えていただきました。

このクラスの参加は、希望制でしたが、昨年に引き続き今年も、事務局が驚くほど多くの女性社員がご参加され、彼女達の意欲の高さを改めて感じました。

<株式会社ワークシフト研究所とは>
優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、実践的なケースディスカッションを軸とした ワークシフト・メソッドを用い 、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)を提供しています。

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題
(ア)人材育成(イ)女性管理職育成(ウ)生産性向上(エ)働き方改革(オ)意識改革(カ)介護・育児離職(キ)その他

興味のあるサービス(必須)
(ア)コンサルティング(イ)社内研修(ウ)女性管理職育成プログラム(エ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(オ)講演(カ)その他