創立3周年のご挨拶

ワークシフト研究所は2018年12月21日をもちまして、創立3周年を迎えました。

多くの皆様のお力添えのおかげで、無事3周年を迎えることができました。
弊社を支えてくださった皆様に心から感謝を申し上げます。

2014年に友人宅のリビングルームから始まった「育休プチMBA」を皮切りに、
2015年には、経営学の理論と経営者視点を獲得するための、より難易度の高い「WSIプチMBA」を開講、「管理職育成プログラム」「キャリア・コーチング」「オンライン クラス 」など多様な学びの機会をご提供してまいりました。

2018年は、個人向け研修にご参加された方の人数が、年間2000名、開講以降延べ6000名を超えております

これからの時代に、学び続けること、とりわけ知識の習得よりも思考力を高めることの重要性を多くの方々が実感していることの現れではないでしょうか。

2019年度は、より多くの個人、法人の皆様に弊社のクラスや研修をご提供できるよう準備し、さらにチャレンジングに発展します。

より洗練されたワークシフト・メソッドを用いて、不確かな時代を生き抜くための学びを提供すると共に、限られた時間の中で、最大限に能力を発揮する個人と組織づくりを目指す皆様の支援を続けていく所存です。

今後とも、ご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ワークシフト研究所
代表取締役社長
小早川優子


<株式会社ワークシフト研究所とは>
優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、実践的なケースディスカッションを軸とし、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)を提供しています。

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題
(ア)人材育成(イ)女性管理職育成(ウ)生産性向上(エ)働き方改革(オ)意識改革(カ)介護・育児離職(キ)その他

興味のあるサービス(必須)
(ア)コンサルティング(イ)社内研修(ウ)女性管理職育成プログラム(エ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(オ)講演(カ)その他