【開催報告】第一生命情報システム株式会社さま にて講演

9月20日(水)第一生命情報システム株式会社さまにおいて「女性活躍研修 リーダーシップ」の講演を 弊社代表 小早川が行いました。

受講人数は当初40名前後を予定しておりましたが、
社内で希望者を募ったところ予想より多い65名が参加。

 

 

 

 

 

今回の研修の目的は、
リーダーシップを学ぶことに加え、社内の女性ネットワークを構築することでした。

まず、リーダーシップの基礎を学び、
より競争の激しい市場で多様な組織をまとめるために効果的な
「シェアード・リーダーシップ」についてレクチャーをしました。

次に、働き方改革プロジェクトのリーダーを務める女性を主人公にしたケース(実話をもとに作成)
を使い、学んだばかりのリーダーシップの理論をもとに
解決案を考えていくケースディスカッション。

いかに上司をうまく巻き込み協力してもらうか、
が最も難しいポイントだったようですが、
周りの人を巻き込むリーダーシップをケースと通じて体験することで
リーダーシップを自分ごととして捉えるきっかけとなったようです。

ケースの後は、ランチ交流会。
講師は各テーブルを回って、ケースディスカッションでの感想を
ざっくばらんに話す予定でしたが、
最初の講師紹介の際に講師の”夫婦の危機”について簡単に話したところ、
交流会では すべてのテーブルで「夫婦の危機の乗り越え方」について尋ねられました。

女性は男性よりも、家族の関係性がキャリアアップに大きな影響をもたらしますが、
改めて、キャリアアップに必要なプライベートの情報共有の重要性を感じました。

<プログラム>
1 レクデャー:リーダーシップ
2 ケースディスカッション:働き方改革プロジェクト
3 マイケースディスカッション:自分の部署に落とし込んで考えるミニケース
4 ランチ交流会

 

優秀で育休復帰社員が活躍できる組織とは、
当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、
それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。

ワークシフト研究所は、実践的なケースディスカッションを軸とし、
女性社員の育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、
教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)を提供しています。

 

 

 

 

 

 

 

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題
(ア)人材育成(イ)人材紹介(ウ)女性管理職育成(エ)生産性向上(オ)働き方改革(カ)意識改革(キ)介護・育児離職(ク)その他

興味のあるサービス(必須)
(ア)コンサルティング(イ)人材紹介(ウ)社内研修(エ)女性管理職育成プログラム(オ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(カ)講演(キ)レンタルスペース(ク)登記・住所利用(ケ)その他