素材メーカーにて「復職者向け研修」を開催

2018年6月、大手素材メーカーの本社にて、育児休業からの復職者が「家庭との両立をしながら意欲的に働くための意識変革研修」を行いました。

小さなお子さんを持ちながら活躍する女性も徐々に増えてきていますが、働く上で子育て世代特有の壁も多くあります。

しかしながら、その壁を前にキャリアをあきらめるのではなく、先輩や理解ある上司、同僚を味方にしつつ、当事者が自ら壁を乗り越えるスキルを得ることが必要です。

今回は、「育休から復帰した(主に女性)社員が周りの協力を上手に使って家庭も楽しみながらキャリアを築いてほしい」という事務局の方の願いから、職場でも家庭でも使える「ウィンウィン交渉学」をレクチャーとミニケースを用いて行いました。

この会は、研修だけでなく孤立しがちな復職者のネットワーク構築も目的の一つであったため、研修前に両立の先輩社員によるアドバイス、研修後は参加者の交流会も行われました。

不安の多かった社員の皆様も研修が終わる頃には、とても晴れやかな表情をされていたのが印象的でした。

【プログラム】
人事部長の挨拶
先輩社員によるプレゼンテーション
職場と家庭の交渉学
交渉とは
交渉のステップ
ケース(仕事編)
ケース(家庭編)
まとめ 交渉とは信頼関係を築くための最強のツール
参加者交流会

 

 

<株式会社ワークシフト研究所とは>
優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、実践的なケースディスカッションを軸とし、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)を提供しています。

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題
(ア)人材育成(イ)女性管理職育成(ウ)生産性向上(エ)働き方改革(オ)意識改革(カ)介護・育児離職(キ)その他

興味のあるサービス(必須)
(ア)コンサルティング(イ)社内研修(ウ)女性管理職育成プログラム(エ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(オ)講演(カ)その他