<キャリア・コーチングとは>

  • 現時点のあなたが抱える課題、将来の目標、環境の変化を一緒に分析し、当事者であるあなただけでは解決できないキャリアの課題をコーチが一緒に考えます。
  • ライフイベントに影響を受けやすい女性が継続就業する場合、周囲の理解やサポートも含め、あなたをとりまく環境がとても重要です。あなたの大事なキャリア・ゴールを達成するために、仕事面、プライベート面、そしてあなたの内面を、多面的に分析します。
  • あなたの能力を最大限に生かしたキャリア設計、最適なキャリアゴールの設定をサポートします。
  • 本プログラム受講後のありたい姿、なりたい自分についてゴールを明確にし、行動に移せるように具体的なアドバイスをします。

<コース内容>

  • 事前にメールでお送りするキャリアプランシートに現在の課題や悩み、将来のキャリアプランを記入、送付していただきます。

以上を元に、講師が1on1でコーチングし、課題を一緒に探ります。

<参加対象>

下記(※)のWS研究所の掲げるMission,Vision,Valueに共感していただける方であれば、
どなたでも参加できます。
但し参加者が主体的に参加する学びの場であることをご理解ください。

 ※WS研究所~どんな条件の人でも能力を発揮できる組織を作ることを目的とした研究所

Mission(使命);自らの意思で働き方を選ぶことができ、
         その選択が周りに尊重される企業と社会を作ること
Vision(ありたい姿);思考と行動で主体的な選択ができる自立した個人、
         未来を不安ではなく希望だと捉えられる個人を増やす
Value(大切にしたいこと);チームの力で圧倒的な成果を出すための思考技術と、
         志を共有して互いに支えあうコミュニティを作る

<講師> 小早川 優子

株式会社ワークシフト研究所 代表取締役社長  慶応義塾大学ビジネス・スクール ケースメソッド授業法研究普及室 認定インストラクター 慶応義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士/米国コロンビアビジネススクール留学(MBA) 外資系金融機関に通算13年間勤務。第二子出産後コンサルタント、セミナー講師として独立。専門はダイバーシティ・マネジメント、交渉及び女性管理職育成。これまで上場企業、中小企業、ベンチャー企業、省庁や地方自治体などで多数登壇。上場企業に勤務する女性管理職のメンターも行っている。日経DUALにて「働くママのための『交渉学』」を連載。3児の母。

<アフターフォローについて>

当コース受講後、1回に限り追加でメールでのアフターフォローをいたします。
受講生様からのご報告や、追加質問等に利用いただけます。継続的なコーチングをご希望の場合は、改めて次回以降クラスの参加チケットを購入いただきたくお願い致します。