60日間で「本当の自分」に覚醒する!
あなただけの「特別なコーチングプログラム」です。

このプログラムは、60日間で、4回(合計7.5時間)のコーチング・セッションを経て、あなた自身であなたの強みを見つけることができます!

「自分に自信を持つ」「自分を好きになる」「自分の不安を払拭する」ための新しいコーチング・プログラムです。

既存の自己啓蒙型ではなく、経営学、心理学、行動経済学の理論をもとに科学的に自己理解、モチベーションについて学び、自身の意識変革を促すプログラムです。

自分の内面と向き合い、あなたの強みを自覚して、最小の時間で最大の効果を出しましょう。

1対1のキャリア・コーチングに加え、少人数で「キャリア理論、自信の構造、マインドフルネス、アンガーマネジメント」に関するレクチャーとディスカッションを行い、知識と思考を深めながら客観視する視点と、「自分が望むキャリアを構築する」スキルを獲得していただきます。

レクチャーとグループ・ディスカッションは少人数のサロン形式で行うことで、小早川によるきめ細やかなフィードバックと、あなたの強み、弱みに焦点を当てたプログラムが可能となります。

「自信のある状態」とは「自信満々な様子」ではなく、「不安のない落ち着いた様子」です。それは、常に心が平穏であること、つまり「マインドフルネス」が鍵になります。女性は自分が思っているよりずっと優秀でスキルがあります。ですが、不安ゆえに持っている能力を発揮できていない、発揮できないゆえに任されない、任されないゆえに不安になる、という悪循環に陥りがちです。

心の平穏を保つこと、自身を常に客観視することは、あなたの能力を「職場でも家庭でも」最大限に発揮することができます。そして、心折れそうな時も、セルフコーチングを用いて、自身のモチベーションすらも管理できるようになります。

このプログラムは、以下の「成長の9ステップ」を小早川とともに歩みながら、あなたが本当のあなたを知り、受け入れ、癒し、鼓舞する思考を得ることで、あなたの人生とキャリアをハッピーにすることをゴールとしています。今後ご自身でコーチング、カウンセリングなどをされる方にもオススメです。
尚、プログラム期間中、小早川がメールにて進捗報告、質問、フォローアップいたします(全て無料)。

<成長の9ステップ>

① ワーク:キャリアプランシート※を作成
② 1対1の個別コーチングによって課題を探る(第1回目)
③ 課題解決に向けて行動する
④ 少人数形式でキャリア理論、自信の構造、アンガーマネジメント、マインドフルネスに関するレクチャーとグループ・ディスカッションを行い、知識と思考を高め、各自の課題解決に向けた行動を振り返る(第2回目)
⑤ 振り返りでの気づきを実践する
⑥ 実践後、再び1対1の個別コーチングによってゴールに向けた課題を探る(第3回目)
⑦ 課題解決に向けて行動する
⑧ これまでの気づきをもとに新たなビジョンを考える
⑨ 少人数形式でゴール達成に関連するレクチャーとグループ・ディスカッションを行う。自身の成長を振り返り、新たなビジョンを宣言する。(第4回目)
※キャリアプランシートは事前にフォームをお送りします。

<スケジュール>

  • 第1回目 個別コーチング(1時間) 
  • 第2回目 サロン形式によるグループ・セッション(2.5時間)
  • 第3回目 個別コーチング(1時間)
  • 最終回   サロン形式によるグループ・セッションと修了式(3時間)

※年2回程度開催 開催スケジュールは弊社Peatixをご確認ください。

<講師> 小早川 優子

株式会社ワークシフト研究所 代表取締役社長 慶応義塾大学ビジネス・スクール ケースメソッド授業法研究普及室 認定インストラクター 慶応義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士/米国コロンビアビジネススクール留学(MBA) 外資系金融機関に通算13年間勤務。第二子出産後コンサルタント、セミナー講師として独立。専門はダイバーシティ・マネジメント、交渉及び女性管理職育成。これまで上場企業、中小企業、ベンチャー企業、省庁や地方自治体などで多数登壇。上場企業に勤務する女性管理職のメンターも行っている。日経DUALにて「働くママのための『交渉学』」を連載。3児の母。

<参加対象>

下記(※)のWS研究所の掲げるMission,Vision,Valueに共感していただける方であれば、どなたでも参加できます。
但し参加者が主体的につくる学びの場であることをご理解ください。

※WS研究所~どんな条件の人でも能力を発揮できる組織を作ることを目的とした研究所

  Mission(使命);自らの意思で働き方を選ぶことができ、
          その選択が周りに尊重される企業と社会を作ること
  Vision(ありたい姿);思考と行動で主体的な選択ができる自立した個人、
            未来を不安ではなく希望だと捉えられる個人を増やす
  Value(大切にしたいこと);チームの力で圧倒的な成果を出すための思考技術と、
              志を共有して互いに支えあうコミュニティを作る

<お子様の同伴について>

お子様のご同伴はご遠慮いただいております。申し訳ございません。