男性の育児休業取得促進・マネジメント研修

プログラムの目的

  1. 組織にダイバーシティの意識を根付かせ、イノベーションを起こす
  2. チームとしての効率や生産性を高め、魅力ある組織をつくる
  3. 男性の育児休業を人材育成の機会と捉え、施策をデザインする

研修例

  1. 管理職向け 意識改革トレーニング
  2. 当事者向け意識改革トレーニング

ワークシフト研究所の研修プログラムは、個々の企業組織の課題とニーズのヒアリングを実施した上で、最適な研修プログラムをご提案いたします。