リサーチ

国保研究室から:協力依頼「組織で働く人の意識調査について」

弊社研究所長を務めます国保の研究に関するご案内 本調査は、国保祥子(静岡県立大学 准教授)と正木郁太郎(東京大学 研究員)が共同で行う、組織(企業や公共機関など)で働く人の様々な意欲の促進・抑制要因を知るための学術研究の […]

在宅勤務の管理tips:その③自宅の整備、その④個人の意識

育休プチMBA®代表、静岡県立大学准教授の国保です。 「その①職場の制度編」と「その②職場の管理編」に続いて、今回は「個人がやること」がテーマです。 快適な在宅勤務のためには、個人側が仕事をする上での環境を整えることも必 […]

在宅勤務の管理tips:その②職場の管理編

育休プチMBA®代表、静岡県立大学准教授の国保です。 在宅勤務の管理について、「その①職場の制度編」の次に会社や組織が、留意するべきことやコミュニケーションについて解説します。この部分は最も「これまでの延長」としては捉え […]

 

コラム

男性育休が当たり前に~育児・介護休業法改正案が審議入り

男性の育児休業の取得を進めることを主な狙いとした育児・介護休業法の改正案が6日、参院厚労委員会で審議入りしました。 子どもが生まれた直後に、父親に限って通常の育休とは別に最大で4週間取ることができる「男性産休」を新たに設 […]

米国は多様性の尊重を選んだ

米国の大統領選挙の決着が(一応)つきそうだ。他国の選挙であるが日本の選挙以上に日本国内で盛り上がりを見せている。 今回の選挙で注目されていることの一つに、次期副大統領が女性、しかもマイノリティ(この場合は非白人)であるこ […]

「女性社員が管理職になりたがらないんです」の構造的な課題と解決策 Vol.3

組織としてどうすべきか 女性が管理職に対して再度意欲を高めるようにするには、当事者である女性に対し、直接的に成長の機会やバイアスを取り除くための思考訓練の場を与えることが重要である。加えて、上司や同僚の意識改革が非常に重 […]