三井不動産レジデンシャル「働き方改革を成功に導くマネジメント」セミナーにて登壇

2018年5月  三井不動産レジデンシャル株式会社にて 「働き方改革を成功に導くマネジメント」というテーマで、ワークシフト研究所 所長の 国保が登壇しました。

オーディエンスは部門長・支店長を中心に、40名ほどの管理職の方でした。

現在、全社的な働き方改革として、男性、女性、既婚、未婚問わず、社員が限られた時間の中で生産性を上げるための取り組みをなさっています。

その取組みの要諦となる管理職に必要な「働き方改革に関するデータと事例」をお伝えいたしました。

後半のディスカッションの盛り上がり方は事務局も驚くほどの盛り上がりを見せ、問題意識の共有や働き方改革の目的の腹落ちなどが進んだことを感じました。

 

<株式会社ワークシフト研究所とは>
優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、実践的なケースディスカッションを軸とし、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)を提供しています。

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題
(ア)人材育成(イ)女性管理職育成(ウ)生産性向上(エ)働き方改革(オ)意識改革(カ)介護・育児離職(キ)その他

興味のあるサービス(必須)
(ア)コンサルティング(イ)社内研修(ウ)女性管理職育成プログラム(エ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(オ)講演(カ)その他