国保の論文掲載について

弊社研究所所長国保(静岡県立大学講師)が執筆した女性を管理職人材として育成する上での教育支援に関する論文「女性管理職育成施策としての実践知獲得教育の可能性」が同大学『経営と情報』研究紀要として掲載されました。

育休期間を能力開発期間にする育休プチMBAというアプローチが、女性管理職育成施策として機能しうる可能性についてアンケートとヒアリングで明らかにしました。

優秀な女性社員を管理職として育成していくためにも、子供を持ちながら(または介護をしながら)働く女性(及び男性)社員の能力が最大限に発揮され得る組織とすることが今後の企業の成長には必須であると考えます。

組織の構造上の課題及び当事者に対する教育支援に関し、ご参考になれば幸いです。

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題
(ア)人材育成(イ)女性管理職育成(ウ)生産性向上(エ)働き方改革(オ)意識改革(カ)介護・育児離職(キ)その他

興味のあるサービス(必須)
(ア)コンサルティング(イ)社内研修(ウ)女性管理職育成プログラム(エ)育休プチMBA(育休・復職者対象)(オ)講演(カ)その他