ホームNEWS & COLUMNS 【開催報告】静岡市主催 働く女性の活躍推進セミナー分科会

【開催報告】静岡市主催 働く女性の活躍推進セミナー分科会

2017.10.19

NEWS

9月22日(金)静岡市主催 働く女性の活躍推進セミナーの分科会
「企業における女性活躍推進 〜育休から復帰した社員の活躍」にて、
弊社代表 小早川が講演しました。

育児休業から復帰される女性社員が多く勤務する静岡の会社から、
約20名の人事部の方がご参加されました。

多くの企業の方が課題としてあげられている
「復帰した女性社員の意欲の低さ」が発生する
構造上の原因と、改善ポイントをレクチャーで行いました。

時短の育休復帰者とそのしわ寄せに悩む社員のミニケースを用いて、
組織の理解や我慢に依存するのでなく、
誰もが活躍できる仕組みに改善するために何をすべきか、をディスカッションしました。

また、人事部が意図せず行っている
「復帰社員の意欲を低下させてしまう行為」を認識していただき、
人が持つバイアスについて、具体的な改善点や注意点を考えていただきました。

<プログラム>
1.「育休復帰者の活躍」は「企業戦略」か
2. 育休復帰者の活躍を阻む壁
3. なぜ育休復帰者は管理職を志望しないのか
4. 育休復帰者活躍に必要な2つの制度
5. ケーススタディ
6. まとめ

優秀で育休復帰社員が活躍できる組織とは、
当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、
それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。

ワークシフト研究所は、実践的なケースディスカッションを軸とし、
女性社員の育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、
教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)を提供しています。

【ワークシフト研究所へのお問合せ】

課題

興味のあるサービス